Attack it! Devil legion [Poring] モンスター娘で勇者を倒す戦略ドットACT!

サキュバスの逆レ●プ

『Attack it! Devil legion』は、サークル「Poring」が2019年に発売したドットエロアクションゲーム。モンスター娘達を率いて待ち受ける勇者たちを骨抜きにして倒していく横スクロール型の戦略ゲーム。プレイヤーはコウモリだけを操作することができ、味方のモンスター娘に指示を出したり応戦したりすることができます。戦略を立てながら戦闘をしなければ勝てない難易度の高さで、攻略しがいのある同人作品となっています。

可愛い魔物娘を率いて勇者を倒せ!

attack it devil legion

『Attack it! Devil legion』では8体のモンスター娘を率いて待ち受ける人間軍を打ち負かしていくアクションゲーム。打ち負かすと言っても暴力的な倒すという意味ではなく、性的な意味での倒すという意味でモンスター娘達は人間たちを捕まえたら様々なエッチなアニメーションを見せてくれます。

もちろん、人間は常に攻撃してくるため味方の娘達が倒されないようにコウモリになり指示を出しながら戦闘をしなければなりません。プレイヤーであるコウモリは身を挺して体当たりや味方を呼び寄せたり、待機、戦え!などの指示も出すことが可能です。

攻撃系のモンスター娘たちを突っ込ませてゴリ押しするのか、守りを固めて勇者軍をひとりひとり倒していくのか等もプレイヤーのチーム編成や戦闘中の指示によって決まります。可愛いビジュアルのドット絵モンスター娘達がいるのでほっこりしますが、プレイしてみるとその難易度の高さに驚き、やりごたえはバッチリです。

70を超えるこだわりのドットエロアニメーション!

ハーピィ娘の手コキ

このゲームの抜きどころは戦闘中においての勇者を性的に食べてしまうモンスター娘達のドットエロアニメーションです。モンスター娘にはスライム娘やサキュバス、ラミア、ハーピー、ドリアード等、モンスターとしての種類は多くはありませんが、エッチアニメーションは70を超えるこだわりのシーンが用意されています。

もちろん、モンスター娘によってエロパターンは異なり、レッサーサキュバスの二人責めなど特定のキャラクターによる3Pも用意されていたりと、バリエーション豊かに抜きどころが用意されています。それぞれのキャラクターの特徴を生かしたドットはヌルヌルと動き、実用性は高く何よりドット絵への愛が感じられるクオリティの高さになっています。

戦闘中においてのエッチはコウモリを操作しているプレイヤーは忙しいので、あとでじっくりと観察できる「回想モード」も搭載されているのはかなり嬉しいポイントです。

超本格レベルの戦略ゲーム!

attack it devil legion

定番でありながらもキャラクターの表情まで作り込まれた可愛すぎるドットモンスター娘達がフィールドでどんちゃんエッチしまくるゲーム仕様はかなり面白くやりごたえがあるゲームです。しかし、Dlsiteのレビューにも数多くあるように難易度の高さが際立っている面があります。

管理人もプレイしていてどうしても勝てないステージが何箇所かあり、ゲームの後半あたりでは難易度の高さに「む、難しい…」と弱音を吐いてしまうほどの難易度となっています。モンスターたちのレベルや特性を理解し、より強いパーティを編成することができますが、それ以上にステージを進むにつれて勇者軍の戦い方も変わり、個々の勇者も強いため何度敵前逃亡したかわからない程です。

難易度の高さはアクションが苦手、戦略が苦手という方にはニッチな面にはなりますが、反対に言えば同人ゲームでこれほどやりごたえのある作品もなかなかありません。ゆっくりとプレイできる時間がある際にまったり攻略してみるのがいいかもしれません。

作品情報
Attack it! Devil legion
サークル名:Poring

コメントを残す

*