『カボプリ3 -淫砂の踊り子-』のレビュー&攻略情報

『カボプリ3 – 淫砂の踊り子 -』は、サークル「ナップルミル」が2022年10月30日に発売したドット横スクロールエロゲ。同日に発売された『カボプリ3 -幼艶の歌姫-』とは操作できるキャラクターが異なり、主人公は踊り子「サーシャ」は軽快な動きとナイフの攻撃で敵を翻弄しながらプレイすることが出来ます。「カボプリ」シリーズの3作目ということで、前作に引き続きボリューム満点のドットアニメーションが楽しめます!!

ゲーム概要

物語は砂漠の国のお話。仲良し姉妹が、ある日突然モンスターの襲撃により妹が攫われてしまいます。白昼堂々の大胆な襲撃であったため姉であるサーシャは無事だったが、可愛い妹が鼻息のあらい兄弟モンスターに連れされてしまい、それを奪還するという物語。

『カボプリ3 – 淫砂の踊り子 -』の主人公サーシャは軽快な動きに加え、ナイフを得意として素早い攻撃で敵を倒していくことが出来ます。道中に待ち受けるエロモンスター、エロガキ、エロオヤジ共を倒していきながら、無事にモンスターに貞操を奪われる前に妹を奪還することができるのか!

キャラクター

サーシャ

『カボプリ3 – 淫砂の踊り子 -』で操作できる主人公。ナイフ攻撃が得意で素早い動きで敵を圧倒できます。妹思いで面倒見の良さそうな姉御肌。もちろん巨乳。前作に登場するピンクのスライムを連れて冒険し、必殺技時や防御時にはスライムを盾替わりにする。

ミーニャ

『カボプリ3 -幼艶の歌姫-』で操作できる主人公。歌姫ということで魔法のような攻撃で敵をすり抜けていったり、攻撃することができる可愛い妹キャラ。姉妹関係なく巨乳。紫のおともスライムを連れており、スライムを使った攻撃も可能。

ゲームシステム

多彩な攻撃アクションでドットゲームとしても面白い!

6つのステージがあり、前作と同様にステージに入ると横スクロールのドットアクションになるスタンダードなゲーム仕様です。サークル「ナップルミル」のこの「カボプリ」シリーズは非常に滑らかな動きかつ、軽快なアクション操作が可能となっており、同人ゲームでよく見られるハズレ作品とは違い、ゲームとしての面白さも折り紙付きです。

「S」キーによる攻撃アクションは連続攻撃が可能で、下攻撃、上攻撃、ジャンプ中の下攻撃、スライディング攻撃の派生、更にはど派手な必殺技やスライムを使った防御、踊り子サーシャならではの「舞」も用意されており、イヤラシイところに配置された敵を倒したり、避けたりしながら適度な難易度で進むことが出来ます。

見逃せない変身能力!

前作に引き続き、急いで攻略してしまうと見落としがちになってしまう変身能力!このゲームの大きな見どころとなっているため忘れてはいけません。特定の敵にホールド攻撃されることによって主人公がケンタウロスやクレオパトラ的な女ミイラ等に変身することができます。これはもちろん姉サーシャと妹ミーニャによって固有の変身能力が用意されており、ミーニャにはサンプル動画でウサギで疾走するシーンなどがあります。

モンスター娘に変身したサーシャは攻撃方法も異なり、遠距離攻撃も可能となるなどメリットがある一方で一定時間をすぎると変身に起因した敵キャラクターが忘れたことに襲ってくるという仕様となっています。ダメージは受けてしまいますが変身しない人はいませんよね?

Hシーン

段階式のハイクオリティドットアニメーション!!

やはり見どころはハイクオリティなドットアニメーションです!しかも、すべての敵キャラクターにホールドされると個別のHアニメーションが用意されているという大ボリュームが素晴らしいの一言。更に更に更に…モンスターや敵は主人公を孕ませに来ているため、Hが始まる前のシーンからピストンシーン、射精シーンが段階式となっており、すぐには終わらないドットアニメーションが「これでもか」という程見ることが出来ます。

敵によっては交尾はもちろんですが、口を迫たり、お尻を攻めたりとバリエーションも豊富となっており、シチュエーションにおいても異種姦、獣姦、蟲姦、ショタ姦、ジジ姦と数え切れないほどのレパートリーが揃えられています。一つ一つに主人公の反応が違ったりとドットエロアニメーションへの強いこだわり、ドットエロ愛が感じられる作品となっています。

作品情報
カボプリ3 - 淫砂の踊り子 -
サークル名:ナップルミル

攻略

ここからは『カボプリ3 – 淫砂の踊り子 -』の攻略情報を記載していきます。

難しくて進めない!
序盤は何も考えなくてもサクサク進める難易度ですが、進むに連れて敵の配置がイヤラシクなり、俊敏な敵も登場してきます。ワタシ的ポイントは「A」キーによる「防御」です。敵が攻撃してきたり、攻撃されるだろうな…と感じた瞬間に防御する癖を付けておくと敵が勝手に跳ね返り一時的に行動不能になるため、すかさず攻撃しましょう。

さらにステージ道中では敗北してしまうと拠点に戻されますが、ボス部屋にさえ入ってしまえばボスから再戦できますので、なにがなんでもボス部屋まで行こうとという気概で行くといいかもしれません。
エッチシーンを見るとすぐに負けちゃうけど?
ドットエロアニメーションを見たいが故にダメージを食らってHシーンを見ていくと必然的に体力が削られていきます。すべての新しい敵のシーンを見ているとなかなかクリアできないのは、ドットエロゲの定め…。

ある程度、主人公が敵に開発されると「↓+W」キーで誘惑アクションができるようになるため、それさえ開放されればダメージを食らうことなくHシーンを見ることが出来ます!
回想ルームはどこ?
回想ルームはスライムでセーブができる拠点を画面左側に行くとあります。更に回想ルーム左上で難易度を変更することができます。

コメントを残す

*