ドットアクションゲーム~マリリンと秘密の工房 | たっぷりすぎる機械姦とドットアニメーション

『ドットアクションゲーム~マリリンと秘密の工房』は、サークル「ドットボーン」が2022年11月に発売したドット横スクロールアクションゲーム。機械と獣が融合した「機獣」が待ち構える古代遺跡を冒険する魔法使いのマリリンは、無事に遺跡を鎮めることができるのでしょうか。

ゲーム画面には通常の横スクロールアクションの他に右側に立ち絵が常駐しており、敵からのダメージや拘束状態になると立ち絵が変化し、常にドット絵が揺れている状態が非常にエロく特徴的。

単なる簡単なエロ同人ゲームと思ってプレイするといい意味で裏切られることになります。戦闘システムにもユニークな仕様が設けられており、まず主人公には属性値があり、レベルを上げることによりより強力な技を繰り出すことが可能。

4つのステージがありますが、有利な属性値のレベルを上げてプレイするとサクサクとプレイすることができるようになります。逆に属性値関係なしのゴリ押しだと苦戦を強いられることになるため、最初のチュートリアルをしっかりと聞いておきましょう!

敵は18種類が用意されており、どれも機械がメインビジュアルとなっており、作品概要欄を見ても分かる通り「機械姦」がメインのシチュエーションとなっています。拘束状態や搾取、機械によるピストン等、メカに関連するシチュエーションは網羅されているため、機械姦が好みの方にはぜひおすすめ!

お楽しみ機能として主人公にはコスチュームが用意されています。メイドや逆バニー、セーラービキニといったニッチな衣装が用意されており、ビジュアルが変化するだけではなく、ジャンプ力が増したり、ローリングが長くなったりと能力値にも変化があるのは戦略性が増し、面白いところです。

さらにアクションゲーム状態のドット絵はもちろん可愛く、Hモーションが用意されていますが、ゲームオーバー時には画面台の大きなドットアニメーションが用意されており、大ボリュームの内容となっています。

ドット横スクロールアクション好きの方はプレイの価値ありです!

作品情報
ドットアクションゲーム~マリリンと秘密の工房
サークル名:ドットボーン

コメントを残す

*