蟲姦(虫姦)の同人ゲームまとめ!

JKハザードの虫姦

本ページでは、昆虫や芋虫等の「虫」に可愛い女の子がエッチなことをされてしまう所謂「虫姦」または「蟲姦」を扱った同人ゲームをまとめてご紹介していきます。

身近に存在し人間が拒絶するものナンバーワンといっても生物は「虫」ですよね。わたしも家の中で虫を見ると手で触るなんてもってのほか、ビビりまくりで箒などで外に逃がしますが、エロの「蟲姦」の同人作品はなかなか好きな分類です。

「蟲姦」をメインに扱った作品はあまり多くはなく、たくさんのモンスター達の中のひとつに虫がいるというゲームが多々となりますが、参考にしていただければ幸いです。

レッドアイデビルと寄生虫とまいまい

レッドアイデビルと寄生虫とまいまい

サークル「コトリボックス」が2021年10月に発売した動画作品。本来ならばゲーム作品を紹介する当サイトなのですが、あまりにも秀逸な蟲姦作品ですので、このページで合わせてピックアップさせていただきます。「レッドアイデビル」と呼ばれる大きなキリギリスが少女まいまいを追いかけるシーンから始まるこの作品。夏の終りか今にも絶命しそうで残る力を振り絞り体の中にある我が子を産めつけるための温床を探しているキリギリス。

柔らかい体で温床にピッタリなまいまいに狙いを付け「まいまい」に卵を植え付けようとしますが、なんとキリギリスのお腹にいたのは卵ではなく線虫と言われる寄生虫!レッドアイデビルに寄生していた線虫が次の宿主を探すために「まいまい」ちゃんの体の中にズブズブと入っていきます。

THE蟲姦と言えるこの作品『レッドアイデビルと寄生虫とまいまい』。キリギリスが獲物を捉えるシーンの動きがゾクゾクするほどにリアルで可愛いまいまいちゃんが無残にも犯されてしまっています。か弱いながら必死で抵抗するまいまいちゃんに問答無用で種付する容赦ない蟲姦を見たい方はぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

作品情報
レッドアイデビルと寄生虫とまいまい
サークル名:コトリボックス

カナデロオグ+

カナデロオグの虫姦

サークル「tozicode.com」が2021年3月に発売した『カナデロオグ+』はフリーゲーム「カナデロオグ」に新規に敗北シーンを追加し、ボリュームアップした作品です。触手服と呼ばれる装備を身にまとい「跡治奏」ちゃんが薄暗い3Dダンジョンを探索していきます。

ダンジョン内には数多くのモンスターが出現しキノコのモンスターやゴブリンと言った定番なモンスターによる異種姦から芋虫系、昆虫系の蟲姦も見られ、可愛い魔法少女が凶暴なモンスターたちに異種姦されるドットアニメーションが盛りだくさんの作品となっています。

クリアするまで10時間はかかるという長編ですが、蟲姦・異種姦というスパイスを混ぜながらプレイすればあっという間に終わってしまうでしょう。やり込み好きの方には是非おすすめしたい蟲姦のあるゲームです。

カナデロオグ+

『カナデロオグ+』の詳細記事はこちら

JKハザード

JKハザードの虫姦

サークル「ぴんくばなな-ソフト」が2014年に発売した『JKハザード』はドットアニメーションが60種類も用意されている横スクロールアクションゲームです。主人公の「かおり先生」をプレイヤーは操作して学校内で今も虫たちに犯されている生徒を救い出すのが目的です。

学校内で待ち受ける敵のメインは「虫」で、芋虫、蜂、蜘蛛、バッタのような生物など多岐に渡る蟲姦が見られる貴重な同人ゲームとなっています。そのひとつひとつのドットアニメーションのクオリティは高く、種類も豊富なため2014年に発売という時間のギャップを感じさせない完成度となっています。

また通常は横スクロールアクションで、教室に入ったりすると3Dシューティングのような視点に変わるなどゲームとしての工夫も多く、飽きさせない構成となっていますので、蟲姦だけでなくゲームも楽しみたいという方もぜひおすすめしたい作品となっています。

JKハザード

トビ姫 -Inter Breed-

蜂姦される

サークル「暗黒郷物語」が2015年に発売した『トビ姫 -Inter Breed-』は仲間を敵のふっ飛ばし攻撃させるユニークな戦闘が楽しめるアクションRPGです。仲間やモンスター、敵はドット絵で描かれており、様々なモンスター娘を仲間にして物語を進めていきます。

その中でも「蜂」のモンスターがおり、その発情中の蜂モンスターに仲間をぶつけると蜂による「虫姦」が発生します。このように発情モンスターに仲間をぶつけることにより交配し、戦闘終了後に交配によって生まれたモンスター娘が仲間になるというシステムです。

人間と蜂の間に生まれるモンスター娘は「蜂娘」。虫姦に限定すると種類は少ないですが、異種姦がかなり多めのボリューム満点の作品ですので、ピックアップさせていただきました。各キャラクターやモンスター娘達が可愛く戦闘も面白いので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

トビ姫 - Inter Breed -

『トビ姫 – Inter Breed -』の詳細記事はこちら

Little Life

蜘蛛姦、虫姦

サークル「いーめいどぷらす」が2019年に発売した『Little Life』は、小さな人形のような女の子を見つけた主人公が、その小人を育成するというユニークなシミュレーションゲーム。ダンボールで作った簡易な家で生活させ、ご飯や排泄、シャワーで体を洗ってあげたり、遊んであげたりと様々なアクションをすることが出来ます。

時に小さな女の子は小動物や虫、鳥などに襲われることがあるため、面倒を見るプレイヤーとしては襲ってくる動物を追い払ってあげる必要があります。もちろん、何もせずに傍観することもできちゃうため、小さな女の子が小動物等に異種姦されるシーンが見たい方はぜひおすすめ。

「Little Life」には、虫が「蜘蛛」、「ハエ」、「ダニ」が登場して小人を襲ってくれます。小さな女の子がこれらの生物に蟲姦されるところを楽しみたい!という方、さらにはネズミやカエルと言った異種姦も見られるので、蟲姦・異種姦が好きな方はぜひおすすめです!!

Little Life

『Little Life』の詳細記事はこちら

GIL ~巨大昆虫研究所~

虫姦ゲーム

サークル「はいぱーじぇねらる」が2017年に発売した『GIL ~巨大昆虫研究所~』は、謎の研究施設で目を覚ました女の子が巨大な虫たちを掻い潜り脱出するステルスアクションゲームです。本作はタイトルの通り「虫」をメインにおいた作品となっており、管理人であるわたしが「蟲姦」という属性に目覚めたのも本作が原因です!!

3Dで描かれたツインテールの女の子はただ逃げることだけしかできず、研究所を蔓延る虫たちに見つからないように、逃げながら行動しなければなりません。もちろん、見つかってしまった場合は追いかけてきてズブリっ!と蟲姦されてしまうというわけです。

さらには虫姦あるあると言ってもいい妊娠することもできお腹に虫たちが居るボテ腹を見ることもできるのはポイントが高いですね。さらに虫たち出産するもあり、ボリュームは少なく、単調ではあるゲームですが、それらを上回る魅力のある作品となっています。ぜひ本作をプレイして「虫姦」属性に目覚めてはいかがでしょうか。

GIL~巨大昆虫研究所~

コメントを残す

*