THE GLORY OF THE WINNER

褐色魔法使い

『THE GLORY OF THE WINNER』は、サークル「OOPARTS」が2017年に発売したドットエロアクションゲーム。プレイヤーはコロシアムに参加し、5人の女戦士達と闘技場で戦い、勝利を収めることができれば相手を好きなように犯すことができるという弱肉強食の世界。単純ながらも戦闘に幅があり、ドット絵で描かれた魅力あるキャラクターも登場するのでぜひチェックしてみてください。

ドット絵の可愛すぎる5人の戦乙女!

女戦士
奴隷にした女戦士
女魔法使い
手強い女魔導士

ゲーム内容は非常にシンプルなシステムとなっており、女戦士を選び戦闘を行ところから始まります。このゲームの最大の特徴であり最大の魅力なのがこのドット絵で描かれた5人の戦乙女達。対戦相手には某王道RPGに出てくるような女戦士や二つ結びの格闘娘、屈強な筋肉を持つ斧娘や褐色の魔法使い、金髪の鎧戦乙女の5人となっています。

各女の子は性格がわかるかのようなセリフも用意されており、戦っている最中でもしっかりと音声があるのは嬉しいところ。職業の人選は、定番でありながらもツボを抑えており、お気に入りの娘を倒して奴隷にしちゃいましょう!

また戦っている最中にアーマーブレイクして来ている服が脱げたり、ダメージを食らった際の表情がドットアニメーションにより秀逸に描かれているためドット同人ゲーム好きには堪らない仕様となっています。

駆け引きが重要な戦闘システム!

戦闘シーン
タイミングを合わせてパリィ!
敵の必殺技
敵の必殺技ターン

戦闘システムは臨場感溢れる一人称視点で行われ、上右左のどこから攻撃が来るか。またプレイヤーも上左右のどこから攻撃をするかを考え戦闘を進めていきます。また単に攻撃するだけでは防御されカウンターを食らってしまうため、相手の攻撃を読み攻撃を弾く「パリィ」や、盾を構えて攻撃に耐えたりすることができます。

また「RUSH」システムではスタミナがある限り攻撃をし続けることができますが、相手も同じく必殺技を持っているため相手に攻撃によって耐え方を変えなければなりません。

非常にシンプルな戦闘システムではありますが、管理人の私は5人全員を倒すのに30分くらい時間を要しました。戦闘の前に武器と防具を選択することも出来、重い武器ならダメージは大きいが隙がでかく、軽い防具なら早く防御できるがダメージは大きいというように一長一短があるので、自分の戦い方にあったものを選ぶのも戦略のひとつです。

勝利後はご褒美のドットアニメーションタイム!

ドットエロアニメーション

何と行っても見所はドット絵のエロアニメーションではないでしょうか。このゲームのエロシーンには「敗北H」と「奴隷H」の2つが用意されています。「敗北H」というのは闘技場において相手を負かした際にそのまま観客が見ているという状況下で犯すことが出来ます。

戦闘で敗北しているため気を失っているので何やら背徳感や勝利後の優越感を味わうことができるシチュエーションです。またコスチュームもそのまま着衣のままなのもおすすめポイントです。

メニュー画面から選択できる「奴隷H」は奴隷服を着させた状態の奴隷部屋でのご褒美タイムとなります。まるで勝利後にそのまま女戦士を持ち帰り牢屋にぶち込んだかのようなシチュエーション。女性たちは起きた状態のため敗北Hとは異なりあえぎ声を出し、裸状態で揺れる乳房を楽しむことが出来ます。

コロシアムで戦い力で相手をねじ伏せるという現代社会では中々実現できないことをゲームで体感してみてはいかがでしょうか。ボリュームが少ないというレビューが数多くありますが、価格相応でドットアニメーションはクオリティが高いためミニゲーム感覚でプレイしてみてください!

作品情報
THE GLORY OF THE WINNER
サークル名:OOPARTS

コメントを残す

*